香りつき柔軟仕上げ剤の流行と化学物質過敏症⑤—会社でのお願い

会社の人たちにお願いしてから1週間後。
Tさんが私を見つけて、こっちこっち、と手招きしています。

これ、どうや?においするか?

と自分が着ているTシャツを指さします。

近くに寄ってみると、

全然しない! すごい!においしないよ!!
と、興奮気味の私。

( ´∀`)b ←その時のTさん

Tさん、ありがとう。
Tさんの奥さん、ありがとう。
本当に嬉しかったです。

その後、なんの洗剤に変えたら大丈夫だったのか、他の人に聞かれたので、Tさんにおうちにある洗剤を撮影してもらいました。

無添加 お肌のための洗濯用 液体せっけん /ミヨシ石鹸

近所のドラッグストアに売っていたそうです。

私が使っている洗濯洗剤は、近所のスーパーやドラッグストアには置いていません。
また、ドラッグストアにはいれないので、状況をみることもできません。
なので、なにをすすめたらいいのか、わからずにいました。

これから聞かれたら、この洗剤をおすすめしよう。
また一つ問題をクリアできた気がして、嬉しかったです。

▼近くのスーパーやドラッグストアで見つけられないときは、Amazonや楽天で買えます。
こちらはAmazonへのリンク。上のTさんの写真は詰替用です。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です