セラミック歯が割れる方に朗報。より硬いジルコニアを試しました。

化学物質過敏症を発症すると、症状の寛解を目指して多くのカナリアンさんが歯の治療を行います。特にアマルガムが入った銀歯が体に影響していることが多く、私も2本のアマルガムを含めた15本の銀歯を全てセラミック歯に変えました。そのことは以前書いたブログに詳しく記載しています↓。

セラミック歯とは

セラミック歯は陶器でできた歯です。
全てが陶器でできたオールセラミック、人工ダイヤモンドにも使われるジルコニア、その両方を使った3種類があるようです。

私は最初に銀歯15本をセラミックに入れ替えましたが、オールセラミックでした。アマルガムの影響は大きく、銀歯を取り除いたおかげで当時の体調は格段に底上げされました。しかし、私はひどい歯ぎしりをするのでセラミック歯が年に2、3本割れてしまいます。セラミック歯は自由診療で1本数万円かかります。その度に出費がかさみました。

ジルコニアのセラミック歯を試す

昨夏、また2本のセラミック歯が割れました。
がっかりしながら歯科へ行くと先生が「硬いジルコニアの歯が出たよ。そっちにしようか。」と提案してくれました。

化学物質過敏症の私は、通常の方が感じないものにも反応することがよくあります。新しい素材を試すというのはいつも勇気が入りますが、毎年かかる費用が少しでも減るならとチャレンジすることに。

入れて食事をすると、歯の硬さが違うことがすぐわかりました。
確かに硬い。上2本の歯をジルコニアにしたので、噛み合わせる下の歯は大丈夫だろうか、と思うほどでした。しかし体は慣れるもので、今では「硬いなあ」と思いながら噛むことはありません。

そしてこれは個人差があると思いますが、私はジルコニア特有の味を感じてしまいました。料理をしていてもその味が邪魔をして味付けが思うように決まりません。家族は味付けがおかしいと感じなかったらしいのですが、自分としては美味しく食べたいのに残念な日々でした。それも2ヶ月経つと消えたので、いずれなくなるものなのだとわかりました。(化学物質過敏症でなければ感じることはないかと思います)

そして先月、食事をしていたら口の中で「ガリッ」という音が。
「まただ…」何度も経験しているこの感覚。
舌にあたる硬いものを出してみると割れたセラミックの歯。右の奥歯でした。

「今回もジルコニアにしよう」
即決でした。しばらく味の変化を感じるとしても、こちらの方が硬くて丈夫だと実感したからです。

写真の左端が今回入れたセラミック歯。
右上の奥歯にあたる。

つい食いしばって歯に負荷がかかる人、私のように歯ぎしりをする人は、化学物質過敏症でなくてもジルコニアのセラミック歯を相談されるとよいかもしれません。

ちなみに今回の治療も 「神経がある歯だけど、君の場合あとの体調を考えて麻酔せずにやったからね」と。先生も怖いはず。いつも感謝です。私も両腕を椅子の側面に押し付けながら耐えました。



歯のメンテナンスは定期的に

化学物質過敏症での歯科治療は麻酔やセメント、医院の環境など体にダメージを受けることがたくさんあります。

「君の場合、まず虫歯にならないことだね。そのためにも定期的にメンテはしたほうがいいよ。」と先生から言われています。

今回も治療の後は歯石や虫歯のチェックをし、最後は仕上げ磨きを。
あの歯磨き、なんて気持ちいいんでしょう。いつもうっとりしてしまいます。
子供が小さい時、あんな風に磨いてやれたらよかったなあ。

歯磨き粉も使えないものが多いので、私用に置き歯磨き粉をしてもらっています。こちらのシャボン玉石けんさんの歯磨き粉です。カナリアンさんでなくても、普通の歯磨き粉がピリピリして苦手、という方や、歯磨きの後の味が変わりたくないという方もこれなら大丈夫な方が多いです。

写真を撮っていたら「特別だよ〜」と笑う先生。
特別待遇ありがとうございます(笑)

歯ができるまでは反応をさけて仮詰めもしないため、しばらく穴のあいた状態でした。歯が入って心置きなく噛める幸せを感じています。

『大丈夫、きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

“セラミック歯が割れる方に朗報。より硬いジルコニアを試しました。” に6件のコメントがあります

  1. 通われている所はCS対応の歯科院でしょうか?
    もし可能でしたらCS対応の歯科院を教えて頂ければ幸いです。

    1. KEI さん

      残念ながらCS対応の歯科医院ではありません。
      また、そのような歯科が私の住む県にはないので(とわかったので)、最終的には親の知り合いの先生になんとかお願いして対応してもらっているというのが実情です。

      通える歯科がない、あるいは治療ができない、というCSさんはたくさんいらっしゃいますね。
      私も悪化してから1年半、方々で断られ続けました。

      私が診てもらっている先生も最初は全く知識がなく、化学物質過敏症センターさんへ問い合わせてくれました。CSの人が使える(個人差がありますが)セメントについてや手引きのようなものをもらったそうです(6、7年前なので今もあるかはわかりません)。

      相談できそうな医師にCSについても対応してもらえないか聞いていくのが現実的なのかな、という気がしています。

  2. はじめまして

    化学物質過敏症を発症しておりますが地元で診ていただける先生がいないのが悩みです。

    横山さんが通われた病院の先生は化学物質過敏症センターさんへ問い合わせてくださったそうですね、凄く親身になってくださって有難いですね、現在も通われているのでしょうか?
    また病院名など教えていただくことは可能でしょうか?

    1. tanaka さん

      歯科を探すのも本当になかなかですよね。
      歯の治療は自分でどうにかできるものでもないですし。

      今の先生は、私の状況を知ってなんとか私に合わせて対応してくださいましたが、化学物質過敏症さんどの方をも診れる感じではない気がします。
      それは環境的にも、です。
      「君はまだ麻酔が少し使えたからね」と言われたことを思うと、先生も大変だったんだろうな、と思います。

      専用の病院があればどのような対応もしてくれそうで安心ですが、私自身は行ったことはありません。
      (ネットで検索すると出てくるので問い合わせてもよいとは思います。tanakaさんがどちらにお住まいかわかりませんが。)

      自分が住んでいる近くにあればベストですが、そうでない方が多いと思います。
      私は信頼関係の築けそうな先生に、自分の状況を説明してその先生と試行錯誤していただくのが早いのではと思っています。

      私を診てくれた先生も、私の状態はかなり理解してくれていますが、では他の過敏症さんが通えるかというと、また難しいと思います。
      麻酔が本当にダメな方もいますし、柔軟剤他化学物質が私より反応度が高い方もいます。

      私が今通っているところは私が過敏症とはどういうことがダメかと伝えた内容をもとに、治療の際窓を開け放してロールスクリーンで他の患者さんと仕切ってくれていますが、窓から隣の飲食店のにおいが気になるとか、道路の排気ガスがだめだとか、その環境でも無理な方はいると思うので。

      私は今も通っています。
      私は特に虫歯になりやすく、2、3ヶ月に一度クリーニングにきなさいと言われています。

      それでも虫歯になることがあって、一昨日も新たにセラミックの歯を入れたばかりです。
      そして、過去に入れたセラミックが割れることもよくあります。
      ジルコニアにしてからそういうことはなくなりましたが、歯科治療が一度で終わることはないな、というのが実感です。
      なので、できれば地元や通える範囲のところに歯科があるといいなと思います。

      私も地元で一巡したな、というくらい探しました。
      両親が最後知り合いの先生にお願いしてくれて「もう、僕の宿題だね」と言って受けてくれました。
      地元でダメなら隣の県など、通えるくらいのところで探してみられるのも良いかもしれません。

      きっとここにコメントを書かれている時点で相当探されてきたのだと思いますが、諦めずにどこかに自分と合う良い先生がいると信じて探してみてください。

      私もtanakaさんに良い先生が見つかるよう、祈っています。

      1. 横山さん

        お忙しい中、お返事ありがとうございました。

        過敏症の治療を引き受けてくださった先生も素晴らしいですし、またcs事情をきちんとお伝えされ治したい一心でという横山さんのお気持ちも伝わったのかなと思うと嬉しくなりました。

        近場でご理解ある先生を見つけられたことは本当に良かったと思いますし励みになります。

        私も麻酔やセメントなどが使用できる方なのですが、院内環境は個人差があって難しいところですね、また治療後のクリーニングなども大事ということも身に沁みました、地元がだめなら近隣県のなんとか通える歯科医ですね。

        また色々とご相談に乗っていただけると大変助かります! よろしくお願いします。

    2. 横山さん

      お忙しい中、お返事ありがとうございました。

      過敏症の治療を引き受けてくださった先生も素晴らしいですし、またcs事情をきちんとお伝えされ治したい一心でという横山さんのお気持ちも伝わったのかなと思うと嬉しくなりました。

      近場でご理解ある先生を見つけられたことは本当に良かったと思いますし励みになります。

      私も麻酔やセメントなどが使用できる方なのですが、院内環境は個人差があって難しいところですね、また治療後のクリーニングなども大事ということも身に沁みました、地元がだめなら近隣県のなんとか通える歯科医ですね。

      また色々とご相談に乗っていただけると大変助かります! よろしくお願いします。