福井県が配布しているヘルプカードを頂きました②

福井県のホームページでヘルプカードの配布先を調べると、数カ所出てきました。

私は、その中の一つ(社)福井県身体障害者福祉連合会(社会福祉センター1階)に行きました。
そこで、申請書をかくと(主に自分の症状と名前)、カードを受け取ることができました。

化学物質過敏症の私も、頂くことができました。
このような、プラスティック製のカードです。

左上に穴がありましたので、ストーンが剥がれて使わなくなったブレスレットを通して、バッグにつけています。
ブレスレットも、肌に直接触れると痒くなることがあるので、貴金属も使えるものが少ないです。
でも、気分的にキラキラしたものは身につけたいもので、こういう工夫で楽しんでいます。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です