化学物質過敏症の私が使っている漂白剤

石けん洗剤は、白いものを洗っているとだんだん黄ばみが出たり、生地がうるむようになってきます。
そんな時に使っている漂白剤がこちらです。

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤(750g)

こちらは詰替用です。
私は、100均にある「お砂糖や塩を入れるフタがパカっと開くケース」につめかえて使っています。
片手でフタを開けたまま、漂白剤をスプーンで入れられるので、入れすぎることもなく便利です。

前の記事で紹介したマルセルの液体洗剤と合わせて使っています。

「シャボン玉石けん」さんの商品は、どれも体に優しく、アトピー性皮膚炎だったこともあり20年ほど前から使っています。

こちらの漂白剤もネットで買っていますが、スーパーやデパートの地下で見かけることがあります。
「シャボン玉石けん」さんの商品が全国に広まってくれて、嬉しいです。

=========
※化学物質過敏症は患者さんによって感度や症状のレベルが異なります。私の場合は大丈夫でも、ダメな患者さんがいらっしゃると思いますので、ご自分の感覚に従ってください。一般の方には、優しい商品だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャボン玉 酸素系漂白剤(750g)【シャボン玉石けん】
価格:459円(税込、送料別) (2019/4/9時点)

 



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“化学物質過敏症の私が使っている漂白剤” に2件のコメントがあります

  1. 時々ブログ読ませていただいてます。

    CSになり一年4ヶ月で、せっけんなので洗濯機のカビで悩んでいます。
    酸素系漂白剤が良いということで昨日試しにひとつまみ🤏水に溶かしたら、反応始まりました!
    私に合わないのか、CSが重症なのか怖くて使えないです。
    クエン酸も試してません。なんか反応しそうな感じです。
    自律神経はかなり乱れていると思います。

    余談ですが体調が整わず抜歯も半年できていません。
    洗濯機のカビを取る方法はあるでしょうか?

    家族の物も含め1ヶ月以上手洗いして手が痛く疲れます。大きな物は大変です。
    色々な問題が生じて心が折れそうです
    外出先では消毒薬で曝露し、家では家族が持ち帰る消毒薬やスプレーで曝露し身体も心も休まる時がないです。
    アドバイスお願いします。

    1. 平泉春美さん、コメントありがとうございます。

      ご家族のものも含めて手で洗われるのは大変ですね。
      私も洗濯機のカビで悩んだ時がありました。
      結論からいうと、他のものにも汚染された機会に買いかえました。

      詳しくは↓の記事に。
      ▼化学物質過敏症の洗濯機問題
      https://bit.ly/3g9Olxq

      ご参考になれば幸いです。

      歯のことや消毒など、化学物質過敏症にとって不自由な環境が続きますね。
      私もあれこれ考えるとパニックになってしまうので、まず一つ解決するよう心がけています。
      一つでも良い方向にいくと、気分が違うので。

      春美さん(いいお名前ですね、今の季節にぴったり!)が少しでも心休まりますよう、お祈りしております。