私が食べられるお肉:新保さん NHKプロフェッショナル仕事の流儀で本日放送されます

先月、偶然予告を見てから楽しみにしてました。
今晩10時30分からNHK プロフェッショナル仕事の流儀 放送です。

化学物質過敏症になって食べられなくなったものはたくさんありますが、牛肉もその一つです。
A5ランクの有名牛を食べて3日寝込んだこともあります。

新保さんが私の病気をご存知なので、選んでいただいていると思いますが、おかげさまでいただくお肉は焼いている時からワクワクしたにおいがします。まさに「わくわく定期便」。普通は焼いている時から、うっとなってしまうのです。

お肉は力が出ます。食べられるお肉があるのは、本当にありがたいのです。

プロフェッショナル 仕事の流儀

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です