化学物質過敏症だけど…ペットを飼おう(11)

猫のごはんで栄養のベースとなるカリカリの他に、夜はささみをゆでてあげています。

詳しい知識がある訳ではありませんが、ささみなら化学物質過敏症の自分が問題なくあげられる、と思っていたので、小さい時期から与えていました。

そらはささみが好きなようで、まとめて茹でて細かくさき、息子たちが小さい時に使った離乳食用のパックに入れて冷凍しています。
私が不在や体調の悪いときでも家族が解凍して与えています。

栄養的にはそんなにある訳でもないですし、正しいかどうかわかりませんが、カリカリだけでは飽きた時に他のものもあるといいかも、という程度で考えています。

茹で汁はそのまま家族のスープにしたり、お好み焼きの水の代わりに使ったりしています。
ささみはお買い得な日にまとめ買い。
わりと楽しんで作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です