除草剤は強烈なアレルギー反応を起こす

昨日、ホームセンターへクーラーボックスを買いに行きました。

ホームセンターは呼吸がしづらいので滅多に行かないのですが、子供の部活でクーラボックスが必要に。
この時期は入り口のそばにバーベキュー関連が置いてあるから、さっと入れるかもと期待。

行ってみると予想通り、入り口近くにクーラーボックスがあり、その隣がレジ。
おお、短時間で買えるぞ、と思って店内に入ったら…

強烈な目への刺激。
マスクをしていても息ができないほどの反応。

店内の空気に驚いて周囲をみると、山のように並べられた除草剤の数々。

うわ、まずい。でも、クーラーボックスは明日必要だし。

薄眼を開けて、クーラーボックスをつかみ、息を止めてレジへダッシュ。

私の感覚ですが、

「除草剤」
「殺虫剤」
「防虫剤」

と、何かを殺すものは、強烈です。

あの中で一日をすごす店員さんは、大丈夫なのだろうか、とつい思ってしまいます。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です