化学物質過敏症で運転免許証の更新をする

運転免許証の更新に行きました。
前回の更新からはや5年。

受付時間前に行きましたが、すでに並んでいる方がいました。

私はこの人数で並べません。
館内にはすでに柔軟剤や制汗剤、消臭剤などの成分が充満しています。

化学物質過敏症であることを係の方に伝えると、私のカバンのヘルプカードをちらっと見やり

『人が落ち着くまで相談室でお待ちください。お声がけしますので。』

とのこと。

建物が改修されて、相談室が出来ていました。

相談室は天井までパネルがついています。
前回はアコーデオンカーテンの仕切りだったので、化学物質が充満している館内で天井までの仕切りはかなり違います。かろうじてこの部屋にいられました。

ホールに人がいなくなり、係の方と一緒に書類提出、検眼、写真撮影。

どの場所も人はいないのに柔軟剤などの成分は残っていて、足元がフラフラに。

やっと相談室に戻って1人DVD上映会。


エアコンがないので係の人が『ドアを開けておきましょうか?』と扉をあけるので、「あっ!ダメです、閉めてください。」と懇願。別の方が扇風機を持ってきてくださいました。係の方も私の様子をみて『たいへんですねえ』と。

しかし、おかしい。

5年前より私の体調はよくなっているはず。
なのに、前より辛い。
空気中の化学物質は、増えているんだろうなあ。

嬉しかったことも。
係の人をはじめ、職員さんたちの対応が、前より慣れている感じがします。
5年前は事前に色々説明が必要でしたが、今回は病名を告げただけでそれがどういうものがわかったようでした。

とても助かりましたが、患者さんが増えて経験値が上がったのかもしれません。



やっとの思いで帰宅。

あれ?まだ柔軟剤のにおいがする。

どこだ?とおもったら、テーブルに置いたマスクからでした。

マスクの上からタオルでおさえていたけど、結構すごかったんだなあ。

どうしても本人がそこへ行って手続きしなければならないものは、なかなか大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“化学物質過敏症で運転免許証の更新をする” に5件のコメントがあります

  1. 私は受動喫煙症患者です。
    最近少し柔軟剤などにも症状が出てきています。
    初めての化学物質過敏症の発症は、飲食店の店員の制服でした。
    飲食後のマスクに化学物質が付着していて、咳が出始めすぐに新しいマスクをしたのを思い出しました。

    今は受動喫煙は臭いが無くても、何か空気が違うというカンが働くようになりました。
    どちらも目に見えない、他の人に分からないという部分で理解して貰いにくいですが、気付いていないからこそ、いつ発症するか分からない怖さがあります。
    もっと色んな人に知って貰いたいですね。

  2. そうでしたか。
    私も煙草は重い症状が出ます。
    父がヘビースモーカーだったので、幼いころからの受動喫煙の量はすごかったと思います。壁のクロスが黄色くなって数年に一度張り替えてましたから。

    誰でも発症する可能性があるし、いつ発症するかわからないのに、コトの深刻さと自分ごとにならない矛盾が悩ましいです。

    私も発症してからCSだと気づくまで随分時間がかかりました。
    あの時もっと早くわかっていたら、もっと情報があったら、ここまで重くならなかっただろうと思います。

    1. 「誰でも発症する可能性があるし、いつ発症するかわからないのに、コトの深刻さと自分ごとにならない矛盾が悩ましいです。」

      本当にそうですね。
      私も市長に灰皿や喫煙所(市役所の喫煙所も含む)の撤去などを申し入れましたが、「他の市民が受動喫煙症にならないように気を付けて欲しい」という要望などと要点をすり替えられました。

      少量でも発作が出るのに、避けようのない空気をもっと深刻に考えるべきだと思います。

      私は喫煙者の家族がいた事がありません。
      職場で受動喫煙を受けて半年で発病したので、通常よりかなり短期間での発症だと思います。
      それまでは全く健康で、特に気になるアレルギーもありませんでした。
      それでも発症したのですから、健康な人でも発症するのは確実です。
      これは受動喫煙症も化学物質過敏症も同じ事が言えると思います。

      canariaさんは煙草ではどのような症状がでるのですか?
      努力をされてきて、煙草でも少し症状が軽くなったなどあったら教えて頂けませんか?

      1. そうでしたか、半年で。みなさん、発症の経緯は様々ですね。

        タバコはもう純粋に吐き気です。

        そこで吸っていなくても、吸ったあとの場所も居られません。
        喫煙者のかたが持っていた書類は持てませんし、すぐに部屋の外へ出します。

        タバコに関しては何をしてよくなった、ということが私はないんですよね。
        もともと症状の重いものは、何をして、というよりも、最近体調が上向いて来たので、少し底上げされたかな、という感じです。

        1. 吐き気は辛いですよね。
          書類からという事は少量でも症状が出るのですね。
          私も三次喫煙で症状が出るので、症状が違うだけで同じ状態ですね。