自然素材『茜(あかね)』で色糊を作ってみた

化学物質過敏症だけど、明るい色や柄のプリント服が着たい私は、まず自分が触っても大丈夫な自然素材だけでプリントができないか実験を始めることにしました。

どうしてこういう実験を始めたの??という方は、こちらの記事<カナリアプロジェクトとは>も合わせて読んでみてくださいね^^

 

今回は植物の『茜(あかね)』から、色糊を作ってみました。
茜(あかね)はアカネ科アカネ属のつる性多年生植物で、草木染めの染料としても使われています。

まずは沸騰させないように茜を煮出します。

茜を煮出す

 

抽出したものがこちら↓↓↓

茜を抽出したもの

 

茜の色糊の完成!

茜の色のり完成

早速、シルクスクリーンで刷ってみました!
こちらは動画でご紹介しますね↓↓↓

これから実験経過も報告していこうと思っています。
You Tubeのチャンネル登録(canaria project)もぜひ!してくださいね。



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です