化学物質過敏症対応マスクを買いに来られました

前記事でもご紹介した「化学物質過敏症の人に優しい民宿」として福井新聞に掲載された宿「まつぼっくり」のご主人松井さんが、ワッカのマスクを買いにこられました。



松井さんご自身も化学物質過敏症

ワッカの縫製工場も見学され、環境も大丈夫とのこと。
マスクは普段使われている活性炭フィルター内ポケットに入れて使用するそうです。

生地の気持ちよさもみて頂くと
首に巻くものがあったらいいなあ。」と。

これから寒くなるし、首に一枚巻くだけで暖かくなりますよね。
特にこの生地なら気持ちよさそう。

早速スタッフと企画してみます!

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です