化学物質過敏症の私が使っている食洗機用洗剤

手洗いで食器を洗う時は、前記事の「シャボン玉石けん浴用」を使いますが、食洗機で洗うときは、こちらの洗剤を使用しています。

シャボン玉石けん食器洗い洗剤

シャボン玉 食器洗い機専用

化学物質過敏症を発症する前ですが、キッチンの食器乾燥機を食洗機に変えたことがありました。
その時に、試供品として付いてきた食洗機用洗剤を、何も思わずに使いました。

すると、洗い終わって開けた瞬間、「うえっ」と吐き気がしました。
発症前ながら、少しずつそんな症状が出ていたんですね。

食器を触ってみると、指先からいつもの食器の手触りではない、膜のようなものを感じました。
ゾゾっとして、ああ、これは使わない方がいいな、口に入るものだしなあ、とその洗剤を使うのをやめました。

シャボン玉石けんの食洗機用洗剤は、洗い終わっても食器に何も成分が残っていないと感じます。
食洗機はお湯を使いますし、油膜もなくピカピカです。

こちらもいつもネットで購入しています。

=========
※化学物質過敏症は患者さんによって感度や症状のレベルが異なります。私の場合は大丈夫でも、ダメな患者さんがいらっしゃると思いますので、ご自分の感覚に従ってください。一般の方には、優しい商品だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャボン玉 食器洗い機専用(500g)【シャボン玉石けん】
価格:500円(税込、送料別) (2019/4/13時点)

 



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です