化学物質過敏症だけどスポーツ観戦を生で楽しみたい

スポーツを観るのが好きです。

子供の部活でも、プロの試合でも、どんなスポーツでもみるのが楽しいです。

次男はサッカーをやっていて、中学、高校もサッカー部。
割と強い学校なので、本当は応援に行きたいところ。

運動部の学生が大勢いると、外でも柔軟剤の香料が席巻します。
なので中学最後の試合とか、県大会の決勝とか、ここぞ、という時に頑張って行っていました。

この週末、地域リーグのサッカーチーム福井ユナイテッドFCとJ1のジュビロ磐田の試合がありました。
福井には残念ながら今でもJリーグのチームがなく、J1の試合もなかなかみられないので見に行くことに。

ゴール裏の周囲に誰もいない場所で夫と見ていました。

そしてハーフタイム。
2700人のお客さんが一斉に動き出した途端、柔軟剤とタバコの匂いが渦のようにまわり出しました。

今更動いても遅い、と、顔を覆ってじっと我慢。

後半が始まり、人の移動がおさまると、柔軟剤の動きもなくなりました。

これは、終わって帰る行列に巻き込まれると柔軟剤に包まれてしまう、その前に出よう、と夫と終了五分前に退席。
試合の行方は気になりますが、こういうところはすっぱり諦めるのが肝心です。

何事も早めの判断で動く。

ちょっとしたコツで体調の悪化を防いで、楽しみを失わないようにしたいと思っています。

今年は少し体調がいいので、観戦も増えました。
化学物質過敏症患者用の帽子と、マスク着用が観戦スタイル。

この写真は4月なので、花粉症の人と思われたかも。



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です