スーパーでお肉を買ったら柔軟剤の香りがしました(2)

前回記事の生協に、お肉のパックを開けたら柔軟剤の香りがしたこと化学物質過敏症のため香料で具合が悪くなってしまうこと、を伝えに行きました。

上の方が丁寧に話を聞いてくださり、パック詰め作業をしているところで確認してくれるそうです。

「面倒なことをお願いしてすみません」

と話すと

『いえ、お客様のような方はこれまでにも何人かいらっしゃるんですよ。違う売り場でもそういうことがあって。』

と理解してくださっている様子でした。

他の化学物質過敏症患者さんにも、生協が一番入りやすい、という方が多いので、そういう要望も増えるのかもしれません。

無農薬野菜や有機野菜、優しい商品が多いので本当に助かっています私たちのような患者が入れるスーパーは少ないので…ありがとうございます。」

とお話しました。

感謝を伝える機会にもなってよかったです。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です