アレルギーがある人の旅行:ホテル編

私は化学物質過敏症ですが、旅行はアレルギーのある人、難病を抱えている人にとって、準備することが色々あります。

前記事の旅行が少し自信になり、2015年のお盆休みは、夫の実家へ行きました。

福井から横浜まで、子供達も連れて久しぶりの里帰りでした。
飛行機や電車といった公共の乗り物に乗れないので、車で移動。
お盆で渋滞があり、車に囲まれると排気ガスで体調が悪化。
途中で高速を降りたり、道を選んで向かったら10時間かかってしまいました。

夫の両親は、私が反応しないように石鹸の洗剤で洗った服を着て、義母は化粧をせずにいてくれました。

でも、家に私は泊まれないだろうということで、子供達だけ泊まり、私と夫はホテルをとりました。

ホテルに泊まる

ホテルは様々な人が泊まるため、意外にもフラットな状態にされていると感じます。

ロビーは匂いがするものが置かれて(お香など)反応することもありますが、部屋は対策をすれば泊まれる気がします。

ホテルにはあらかじめ、化学物質過敏症であること、部屋の掃除に洗剤を使わないでほしいこと、シャンプーや石鹸などのアメニティは不要であることを伝えておきました。

また、禁煙でなければ泊まれないので、禁煙の部屋にします。

ただ、先日別のホテルで経験したのですが、禁煙ルームというものの以前は喫煙ルームだったようで、残っている匂い(成分)で具合が悪くなってしまいました。禁煙とされていても事前にホテルに確認した方が安全です。

ベッドには持参したシーツを敷き、枕は持参したバスタオルでくるみ、持参したタオルケットの上に布団をのせました。つまり、自分が触れるものは、すべて持ちこんだものになるようにしました。これで反応するものが軽減されます。

旅行中の食事

夜は夫の叔母夫婦が経営する普茶料理のお店でいただきました。
お盆で都内の道路が空いていたこともあり、車の移動も随分楽でした。

事情をわかってくださり、個室で私も食べられそうなものを用意してくれました。
何より、ここに泊まれるのではないだろうか、というくらい、日本家屋の建物が楽でした。

久しぶりによそゆき(笑)のお店で食事をさせてもらいました。

しかし、それ以外の食事をホテルのレストランや周囲のお店でとることはできませんでした。

ホテルの上はレストラン街でした。一応行ってみると、たくさん行き交う人々の空気にクラクラとしました。並んだお店の入り口からはブワッと何かが吐き出されているようなイメージで、あらゆる物質を感じていました。

足が進まず、立ちすくんでしまいました。

でも、そんな事態も予想できたので、小型の炊飯器を持参していました。

1.5号炊きで、長距離ドライバーさんに人気、と書かれていたもので、アマゾンで購入しました。

お米もいつも家で食べている無農薬のお米を持って行きました。

夫には周辺で食べてもらい、私はホテルの部屋でご飯を炊き、近くにあった自然食品の店でお豆腐と納豆を買いました。

とりあえずなんとかなった、とほっとしました。

子供達はおじいちゃん、おばあちゃんと買い物にいき、その後食事をしているところで合流しました。

発症する前は普通だった光景。

道中大変だったけど、またみることができた、ということに喜びを感じていました。

リンク

炊飯ジャーはテフロン加工がされたお釜に反応するものもありますが、こちらはマシな方だと感じます。
ただ、リンク先の製品は私が使用しているものより新しい型のようなので、お釜の状態はわかりません。

全てのアレルギー患者さんが大丈夫というわけではありませんので、参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

“アレルギーがある人の旅行:ホテル編” に5件のコメントがあります

  1. 楽しい時間をお過ごしになれて良かったですね。
    近くに自然食のお店があったのは助かりましたね。

    私も先日オーガニック黒豆カレーを食べに行きました。
    上に乗っている野菜がサクサクしてとても美味しかったです。
    サラダ、ポタージュスープ、あずきとバニラのコーヒーゼリーとオーガニックコーヒー付きでした。

    本当に落ち着ける場所で、空気の綺麗さを感じました。
    心も癒されて、身体もデトックスされました。

    そんなお店が増えて欲しいなと思います。
    そしたら旅行がもっと楽しくなりますよね。

    1. 旅行は体調が悪くなることもありますが、見る景色も変わりますし、メンタル面でリフレッシュできますね。

      自然食の店と言っても、実は見つけられたのはナチュラルローソン。
      私が食べられるものはお豆腐と納豆しかなかったのですが、それでも食べられるものがあってホッとした覚えがあります。

      当時普通のコンビニには入ることもできなかったので、置いてある商品が違うとかなり空気も違うと感じました。

      オーガニック黒豆カレー、美味しそうですね。
      読んでいるだけで食べたくなる…(笑)

      数は少なくても、全国に色々お店はあるんだなあって感じます。
      そういうマップができたら、旅行も行きやすくなるかもしれないですねえ。

      1. ナチュラルローソンを見た事がありません。
        こちらの方ではまだ無いようです。
        体を気にした商品なのでしょうから、購入客も意識が高く空気も綺麗になるのかも知れませんね。
        早くこちらにも進出して欲しいです。

        オーガニック飲食店マップ欲しいですね。
        普通の禁煙飲食店は症状が悪化するので、オーガニック飲食店が増えれば楽しみも増えます。

  2. こんにちは。
    すばらしい工夫ですね。

    私は2年前にCSになりました。少しずつ改善してきましたが、とても気をつけながら仕事をしています。
    仕事は工夫をしながらなんとかできますが、旅行にはまだ行けていません。でも、カナリアさんのブログを見て、いろいろできる工夫があるんだなと思いました。私はもともと海外が好きで、国内も海外も旅行が大好きだったので、まずは近場で私もチャレンジしてみようと思いました。一歩踏み出します。ありがとうございました。

    1. 毎日かぎられた空間、きまった食事、行動になりがちな中、旅行という非日常は精神的にもとてもリフレッシュできます。

      近場でもずいぶん気分がかわりましたので、ぜひレモン55さんもチャレンジしてみてください。

      失敗もありますし、具合が悪くなることもありますが、それも次に活かせてだんだん遠くへ行けるようになっています。

      海外行きたいですよね。
      私もあきらめてません。いまだ電車や飛行機にのれていませんが、いつか行ってやる、と思ってます(笑)。