社員さんの香料に反応。洗剤を変えたか確認したら予想外のものが原因でした。

先日あった会社の定例会議。

私の目の前に座った男性社員からいつもと違う香りが。

その瞬間、私は吐き気をもよおしてしまいました。
本人に「服の洗剤変えたかな?」と聞いてみるも、お母さんが洗濯しているのでわからない様子。

近くにいられなかったので、私は部屋の隅で会議に参加しました。

翌日、原因が判明。

自宅で洗剤を確認してきてくれた社員さん。
洗濯の洗剤は変えていない、とのこと。
で、何か変えていないかおうちのものを確認したところ…

かえたものが見つかりました。
それはボディソープ

おおお、そうだったのか!

申しわけないけれど、本人には石けんを使うようお願いしたら、私も反応しなくなりました。

しかし、発見した彼(社員さん)はすごい。
何か変わっていないか、探してくれるところも感動。

今日も皆さんの協力のおかげで仕事ができています。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です