オーガニックコットンの下着を探す

寒くなってきたので、長袖の下着を探し始めました。

ここ数年は、化学物質過敏症センターさんから送られてくる「日本オーガニック流通機構」さんの総合カタログに掲載された下着を購入していました。

昨年まで数年間リピートしていたのは、こちらの商品。

8分袖の下着です。
オーガニックコットン使用、生地はリブ編みでゆるい伸縮性があります。
上着に響かない程度にフィットしつつ、しめつけず、楽な着心地です。

今年は違うものも試してみようと探したところ、こちらの製品が目にとまり、購入しました。

オーガニックコットン専門店「天衣無縫」さんの製品です。

私は、体にフィットする服が好みです。
化学物質過敏症を発症する前は、上着に響かないよう伸縮性が高く、薄い下着を着用していました。

天衣無縫さんのこちらの下着は、昨年まで使用していた下着よりリブ編みの伸縮が強く、より体にフィットします。

休日はゆるい下着で良いのですが、仕事をしている平日は気持ち的にシャンとする気がして、今年はこちらを着用することにしました。

他に、天然染料で染めた色違いがありました。

ピンクとグレーも購入。
毎年ベージュばかりだったので、体調が上むいて違うものも着られるようになったことが嬉しいです。

▼天衣無縫
https://shop.tenimuhou.jp/

▼アマゾンにも出店されています。
 決済が楽なので、私はこちらで購入しました。

‎参考に、昨年まで使用していた下着はこちらです。

▼公式 エコデパジャパン | 生活アートクラブ
https://ecodepa.jp/SHOP/irui-organic_cotton_ribfraise.html

化学物質過敏症センターさんが送ってくださる総合カタログの製品はこちらで購入できます↓

▼日本オーガニックコットン流通機構
https://noc-cotton.org/



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です