福井新聞に化学物質過敏症とマスクについて掲載していただきました

福井新聞で取り上げていただきました。

福井新聞 2020年6月9日

私が化学物質過敏症を発症し、患者が安心して着られる衣料の事業を行おうとしていたところ、新型コロナの感染拡大でマスクがなくなり、急遽生産を始めたことなど、丁寧に取材してくださり、昨日(6月9日)記事になりました。

花粉症のように、いつ誰が発症してもおかしくない化学物質過敏症。

予防には、普段からできるだけ化学物質を取り込まない生活が大事です。

患者は大人も子供も、増加傾向にあります。
マスクは患者さんはもちろん、一般の方にも使っていただけたらと思います。

▼wacca(ワッカ)オンラインストアはこちら
https://store.wacca-f.com/



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です