化学物質過敏症に10年悩んできた私が開発したアレルギーの人でも安心して眠れるシーツ

化学物質過敏症の私が開発する商品

私が化学物質過敏症を発症したのは10年前。生活用品から食品まであらゆるものに反応してしまい、これまで当たり前に使えていたものが使えなくなりました。ようやく安心して使えるものにたどり着いても、製造中止や取扱店が廃業してしまうことも。

それなら患者として10年間試行錯誤を繰り返してきた体験を活かし、25年携わってきた繊維関係の知識と経験を元に、同じように悩む人が安心して使える商品を作ろうと決心。
2019年9月に化学物質過敏症と心地よい暮らしを考えるプロジェクト「wacca(ワッカ)」を立ち上げました。

新型コロナウィルスの影響で、過敏症患者にとって必需品であるマスクが入手困難になったことを受け、急遽マスク作りに着手。
「化学物質過敏症の患者自身が考え、製造から梱包まで過敏症に配慮したマスク」としてメディアにも大きく取り上げていただきました。

福井新聞社に掲載
2020年6月9日 福井新聞掲載

化学物質過敏症の方をはじめ、アトピー、花粉症などアレルギーでお悩みの方からも「肌触りが良くて気持ちいい」「快適に過ごせる」とご愛用いただいています。

このマスクと同じ生地や環境で開発を進めていたのが、シーツや枕カバーといった寝具です。
私の場合は体に熱がこもりやすく、体中がかゆくて眠れず熟睡できないことも。
とにかくぐっすり眠りたい。ゆっくり体を休められる寝具が欲しかった

それが布団用ガーゼシーツ「SHIKIFU(しきふ)」です。

ガーゼシーツSHIKIFU(しきふ)5つの特徴

  1. 医師も賛同。化学物質を極力排除した作業環境で製造・梱包
  2. 化学薬剤不使用・化学処理なしのオーガニックコットン100%
  3. 布団の上下に織り込むだけ。つけ外しが簡単!
  4. 速乾だから気軽に洗える。いつでも清潔&気持ちいい
  5. 外泊が必要なときも手軽に持ち運べる軽さと薄さ

① 医師も賛同した作業環境で製造から梱包まで

化学物質を極力排除した環境を整え、過敏症患者さんや医師の協力を得て、作業場を見学していただきました。
過敏症患者さんでも作業場に入ることができ、医師からも「化学物質をできるだけ排除した環境になっており、縫製から梱包まですべての過程において、患者さんのことを大変よく考えて作られている」と高く評価されました。

<主な対策ポイント>
★発がん性が指摘されているホルムアルデヒドが少ない壁材・床材を使用
★ミシン台やアイロンなど商品が直に触れる機材も化学物質を極力排除した材質へ変更
★室内すべてにおいてアレルギー対応商品の製造に限定
★作業場や屋根裏の空気は常に換気

梱包・発送時の配慮

wacca(ワッカ)の商品は、配送中に外の空気が入らないよう二重梱包。説明書などの印刷物は商品と分けてビニールに入れ、そのまま読める形でお届けします。
中で作業をするスタッフも細心の注意を払い、自宅でもせっけん洗剤を使用。作業場では専用の服に着替え、無添加の石鹸で手を洗ってから作業に入ります。

化学薬剤不使用・化学処理なしのオーガニックコットン100%

生地は無農薬・無化学肥料で作られたオーガニックコットン100%(GOTS・OCS認証)を使用。私が紡績会社さんに直接オーダーしたものです。過敏症やアレルギーの方の肌に直接触れるものなので、手間はかかりますが加工工程で溶剤を使わず糊抜きする製法を採用しています。

吸湿性がよく、寝汗をかいてもサラサラふわふわな肌ざわりは、いつまでも触っていたくなる心地よさ。通気性・保湿性にも優れ 夏は涼しく冬は暖かく” 一年を通して快適にお使いいただけます。

③速乾だから気軽に洗える。いつでも清潔&気持ちいい!

素材はもちろんですが、同じくらい重要なことは「お手入れのしやすさ」。素材がよくても洗濯が手軽にできないのは困りますよね。
ガーゼ生地なら乾きやすく気軽に洗えて常に清潔に使えます。いつでも洗い立ての気持ちよさがたまりません。
アレルギーの原因となるダニやホコリも、シーツくらい薄手のものなら洗濯すれば洗い流されるので症状悪化の予防になります。
花粉や香料を避けるため室内干しの方も、乾きやすいのでシーツの洗濯が楽になります。

④布団の上下に折りこむだけ。つけ外しラクラク!

「SHIKIFU(しきふ)=敷布」とはその名の通り、敷き布団の上に敷く布のことでフラットシーツとも言われます。一枚の長方形の布からできているので、布団の上に広げ上下に折りこむだけでベッドメイク完了!洗濯する時もサッと取り外せます。
吸湿性に優れ、布団の中の温度を快適に保ってくれるので、シーツとしてだけでなく、掛け布団や毛布の下に入れてインナーシーツとしても最適です。

外泊が必要なときも手軽に持ち運べる、軽さと薄さ

旅行や出張など宿泊先の布団やシーツが肌に合わない…。そんな時は三つ折りにしてクルクル丸めれば、バスタオルと同じくらいコンパクトに。スーツケースにちょうど収まるサイズになります。
しかも500mlのペットボトル1本分くらいの重さ。旅先でも快適に過ごせそうです。

化学物質過敏症で悩む私がもう手放せないガーゼシーツ

こうして生まれたwaccaのガーゼシーツ「SHIKIFU(しきふ)」。
ちょうどその頃、体に熱がこもりアトピーが悪化して眠れない夜が続いていました。とにかくゆっくり眠りたい一心でさっそく敷いて寝てみることに。

「はぁ〜〜〜(* ´ -`)」

思わず声が漏れるほど、体がほっと緩みました。
その日から寝つきがよくなり、いつもより体を掻くこともなく、熟睡できるようになりました。
質のよい睡眠はメンタルや体の回復に大きく影響することを身に沁みて感じたのでした。

毎日気持ちよく、安心してぐっすり眠れるwaccaのガーゼシーツ。
今ではもう手放せません。

waccaのガーゼシーツ SHIKIFU(しきふ)

サイズ:ヨコ105cm×タテ250cm(シングル相当)
素材:オーガニックコットン ダブルガーゼ100%
価格:35,000円(税別)

スーピマ糸を使ったオーガニックコットン生地を使用。
肌に優しい和布団用のフラットシーツです。



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です