waccaマスクの生地サンプル(無料)を作りました

化学物質過敏症の肌に着けられ、香料などなるべく吸わないよう開発したwacca(ワッカ)のマスク。けれど「マスクを買って、自分に合わなかったら…」そんな不安、ありますよね。
私も買ってみたものの、合わなかったものが数多くあります。でも通販では買うまで確かめようがありません。

「オーガニックコットンと書かれていても、使えなかったものもあるし…」
という方も。オーガニックコットンも植物なので、産地がどこか、どのように育てられたか、野菜と同じように出来上がりに差があります。

さらに、紡績、織りやソーピングなど、生地になるまでの加工法が異なれば「オーガニックコットン」でも違う生地になって当然です。原料がオーガニックコットンだった、という表示でしかありません。

一般には原料がわかれば十分かもしれませんが、化学物質過敏症の患者さんは、わずかな違いがわかる方たちです。
そして患者さんの状態、反応するものは千差万別。
患者さんご自身も、それを実際に試してみないと大丈夫かわからない、というのが正直なところ。私もそうです。

それなら実物をみて頂くのが一番安心だろう、マスクの生地、糸、耳紐のサンプルセットを作りました。

オーガニックコットンの産地や紡績、織りなどの工程が全てわかっています。化学物質をできるだけ排除した加工方法でつくっています。

いずれオンラインストアで申し込めるようにしますが、いますぐ欲しい、という方はCONTACTの問い合わせページからお申し込みください。サンプルは無料でお届けします。
件名には、生地サンプル希望とお書きください。

無料サンプル申し込み

waccaのマスクや製品で、みなさんの生活が少しでも楽になりますように。



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です