化学物質過敏症の方から届いたハガキ

私たちがつくる製品を何度も買ってくださっている化学物質過敏症の方から、ハガキが届きました。


ラインやメールも嬉しいですが、直筆ってまた違う嬉しさがありますね。
すぐに縫製場へ飛んでいき、縫製中のスタッフにみせ、その後この事業部のスタッフにもみせました。


みんな嬉しそう。私が写真をとった後、1人1人が手にとって熟読していました

使った感想や、改良した点も書かれていて、製品開発にとても参考になります。
こうした患者さんとの関係が、とても好きです。
やってよかったと思うし、心がじーんと暖かくなる。
次はこんなものを作ろうってアイデアが湧くし、喜んでもらえると嬉しい。

事業としてみたら始まったばかりでまだまだ成立できていないけど、焦らずにこうした関係を丁寧に続けて行きたいと思います。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です