エアコンのフィルター掃除に使う洗剤

今日の気温は30度超え。
外から野焼きのにおいが入ってきたので窓も閉めると部屋が灼熱に。
これはエアコンをつけなくては、と思ってハッと気づく。
「フィルター掃除、してない…」

開けてみたら「ひゃあ、これ動かしちゃったらホコリ拡散する!」
急遽フィルターを掃除しました。

こうした日用品の掃除には、シャボン玉石けんの粉石けんを使用しています。
洗濯用ですが、私はトイレ掃除もお風呂掃除も、この粉石けんで掃除しています(私個人の使い方かと思っていましたが、シャボン玉石けんさんのSNSでそうした使い方もできる、と掲載されていました)。通常のトイレ用洗剤、お風呂用洗剤は反応して気分が悪くなるので私は使えません。


粉タイプは広くふりかけられるので手早く掃除できます。泡立ちもよく、掃除していて気持ちがいいです。(私は衣類の洗濯には液体タイプを使っているので、粉石けんはその他の掃除用にしています)

一袋買うと随分長く使えます。
EMタイプは販売終了しているよう(何年前に買ったんだろう)。
普段は左のケースに入れて(100均にある調味料ケース)
スプーンでふりかけて使っています。

フィルターにふりかけて洗うとあっという間にきれいに。
これは一番ひどかったフィルター。
(掃除前は自主規制にてモザイク)
大した手間もなくスッキリきれいに。
キッチンのエアコンは油汚れが。
左が掃除後。右は油でテカっています。
さすがに2度洗剤を使いましたが、スッキリ。
エアコン4台分があっという間にきれいに。

エアコン本体はセスキ炭酸ソーダと掃除機を使い、フィルターを戻して完了。
あー、やっと涼しくなりました。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です