お茶は毎日飲むものだから、安全で美味しいものを

コーヒーが大好きだけれど、飲みすぎると胃が嫌がります。
痛い、の手前、きゅっと硬くなる感じです。

気温も下がって来たので、代わりになる暖かい飲み物を準備しました。

左からほうじ茶、煎茶、紅茶。

夜はほっこりほうじ茶ですごします。
夕方以降コーヒーを飲まないようにしてから、寝つきがよくなった気がします。

お茶とお米は日常的に摂るものなので、完全に無農薬のものにしています。

私は楽天のこちらの店舗(最後にリンクつけておきます)で購入しています。(2019.11.18現在の情報です。) 楽天での販売はなくなったようです(2020.12.2追記)

ちなみに、ブログを書くにあたって情報として桜野園さんのサイトを見たら、ネコポスで送ってくれることを発見。

▼桜野園さんのサイトはこちらです
https://sakuranoen.shop-pro.jp/

▼【ネコポス配送】こだわりの無肥料栽培リーフ茶3種☆蒼、紅、和
https://sakuranoen.shop-pro.jp/?pid=133212014

知らなかった…。
これから桜野園さんのサイトもチェックしよう(笑)

—– ↓ここから2020年12月2日追記

顔のほてりにコーヒーが関係していると気づき、大好きなコーヒーを泣く泣く断っています。

そこで、先に紹介した桜野園さんのサイトで、少しずついろんなお茶が楽しめるセットを購入してみました。

『いろいろ楽しめる♪7 days TEAセット』桜野園

もちろん無農薬。
まずは「あまふわ」という紅茶を。

「あまふわ」桜野園

ああ、桜野園さんの味。
安心して飲めます。

コーヒー断ちを機会に、いろんなお茶も試してみようと店を回ったのですが、有機栽培のお茶でも香料などの添加物があったりして、なかなか飲めるお茶が見つかりませんでした。

桜野園さんの7種類のお茶、楽しんで飲み比べをしたいと思います。





たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です