新年早々、風邪で寝込みました。

お正月明けのある日。

風邪を引いたようで、喉に痛みがあります。
そして、時々、ぞくっとします。

化学物質過敏症の私は、基本的に薬が飲めません。
ここでくいとめなければ、と、すぐさま大根飴と紅茶焼酎をつくりました。

大根飴はサイの目切りの大根に蜂蜜。半日で使用可能です。

そして、もう一つ、うがい用に母直伝の紅茶焼酎。
コンビニによくあるサイズの焼酎に、紅茶のティーバッグをいれておくだけ。
紅茶がでたら使用可能です。

少しコップにとり、同じ量の水かやや少なめで割って、うがいするとスッキリします。

その後、大根飴を。うわずみをお猪口一杯くいっとのみます。
いっときですが、咳がおさまります
一度では完全におさまらないので、間をあけて何度か繰り返します。

大抵はここで乗り切るのですが、今回は、発熱まで行ってしまいました。

心当たりが…。
多分、お正月のお餅やお肉といった食事がきっかけかと。

普段の食事と比べたら、かなりハイカロリーでした。

皆さんに当てはまるとは限りませんが、私の場合、体の上の方へ熱が上がる傾向があり、普段は糖分も制限しているし、小麦など熱が上がりやすいものを控えています。

お餅も本当は大好きなんですよね。
でも普段は食べない。
ただ、お正月で、実家でついたお餅なので我慢できなかった…。

お肉も牛肉はある方が処理したものしか食べないのですが(反応する牛肉が多いので)、自分の分を別にするのが面倒で、気分が悪いなあと思いながら家族と同じものを食べてしまいました。

そんな油断ができるほど、以前からみたら体に余裕が生まれているともいえます。たまにはそんな自分も仕方ない、と思っています。

「頭痛いよー、関節が痛いよー」
と布団で唸りながら、ひたすら横になり4日間。
いつも4日間で治ります。

最後にお腹をくだして終了。
スッキリ解毒して、改めて新年スタートです。


▼大根飴の作り方はコチラに記載
https://blog.canaria-project.jp/2019/10/24/daikoname/



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です