化学物質の曝露減目指す。重要書類の申請はオンライン、郵送で受け取る。

先月1ヶ月間、会社に出られないほど体調を崩した反省から

自分の仕事を半分に減らす

と決め、周囲にも理解を求めました。

減らすのは次の3つの方法ではないかと考えました。

(A) 他の人にやってもらう
(B) その仕事をなくす
(C) やり方を変える

今回の記事は、(C)についてやってみたことです。

以前から、会社の登記に関する書類が必要なときは、私が法務局へ行き、証明書をもらっていました。

法務局へは会社から5分ほどで行け、朝イチなら機械にカードをさして申請、もらうまで5分か10分ほど。
人が混んでいない時間なら、具合が悪くなる前に帰宅できていました。

ところが4月上旬。
ある補助金の申請で印鑑証明が必要になり、法務局へ行ってみたら…

エレベーターを降りたとたん、目の前に行列が。
受付どころか、部屋にも入れない。

新型コロナウィルスに関する助成金の申請で、たくさんの人が書類を取りに来ていたのです。

マスクの上からタオルも当てましたが、柔軟剤や抗菌剤、消毒などが充満して立っていられない…

別階に行っていた夫に連絡し、交代してもらいました。
それからロビーの隅で回復をはかり、夫が来るのを待ちました。
色々手続きが終わるまで2時間ほどかかりました。

この機会に、オンライン申請に切り替えよう。
その日のうちに登録しました。
(末尾にリンクあり)。

そして先日、会社の登記簿謄本が必要になり、申請してみました。

結果、PCの前から動かず完了。
ネットバンクで支払い、書類は郵送で届きました。


慣れれば申請から支払いまで、15分程度で完了できると思います。

登録や申請がもう少し分かりやすいと敷居も低くなりそうですが、そこを頑張れば、書類の準備は断然楽になります。

他の書類もオンラインで申請しようと思い、個人の納税証明書も取ろうとしてみました。こちらは市役所になります。

すると、福井市の場合ですが、手数料分の定額小為替と切手を郵便局で用意しないといけないようで(2020年8月11日現在)、これだと外出が必要になります。

やはり理想はPCで完了。
外出を減らして行きたいです。

新型コロナで働き方改革、接触を減らす、という流れから、少しずつ変わってくるといいなあと思っています。


▼土地・建物,会社・法人の登記事項証明書や会社・法人の印鑑証明書は、オンラインで申請できます
登記・供託オンライン申請システム(登記ねっと 供託ねっと)



たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ にほんブログ村

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役 。アトピー性皮膚炎歴30年、2009年に化学物質過敏症を発症し、2013年に診断。2012年~14年が一番状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。 「心地いいが基準になる暮らしのために」をコンセプトに、過敏症患者さんも一般の方も安心して使えるものづくりを目指して、スタッフとともに試行錯誤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です