梅雨が大敵。早めの対処で体調悪化を防ぐ。

今年は平年より早く梅雨がやってきました。

私は1年で一番体調が悪化するのが梅雨で、気温も湿度も高い梅雨は朝から体が辛いです。

でも昨年の教訓を活かし、起きたら湿度計をチェックします。絶対湿度が色別でわかる(針が交差しているところ)湿度計は直感的に空気の状態がつかめるので重宝しています。

手前が絶対湿度がわかる湿度計。
奥に見えるのは昨年購入した除湿機(詳細末尾にリンクあり)。

相対湿度だけを見ていても、70%を越えたら迷わず除湿機ON。1%下がるごとに体が落ち着いてくるのがわかります。

数字も参考にしています

さらに昨年日々の健康状態を記録したノートを見返します。
医師に言われた言葉や、体の状態、やってみたことが思い出され、早めに対処できることもあります。体質や苦手なものは個人差があり、一般的なアドバイスが自分に合っているとは限らないと気づいてから、自分は何が苦手か、どう対処したら効果があったかを記録するようになりました。

イラストを描いたり写真を貼ったりするので
ノートアプリを愛用しています。

人は辛い時をすぎると忘れてしまうもの。
昨年6月はほぼ起き上がれなかったので7月からの記録ですが、自分自身のことなので本当に役に立っています。

『きっとよくなる。化学物質過敏症の私がつくった製品wacca(ワッカ )』

たくさんの人が化学物質過敏症の現状を知ってもらうために、応援してくれています。
このバナーをクリックしてくれるだけでこの応援の輪がどんどん広がっていきます。
ご協力ありがとうございます。

wacca代表。シルクスクリーン製版、衣装制作の(株)横山工藝 取締役。学芸員(美大卒)。2009年に化学物質過敏症を発症し、13年に診断。12年~14年が最も状態が悪く、今は寛解(かんかい)に向けて前進中。アトピー性皮膚炎歴30年。 過敏症やアトピーの人が安心して使える衣料、安全な染料でおしゃれを楽しめる衣類を開発。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です